白内障を知る

cataracts

白内障の基礎知識

白内障は眼球の中にある「水晶体」に濁りが生じることで起こる病気です。
水晶体は、厚みを変えることによって外から入ってきた光を屈折させてピントを調整し、網膜に見たい物の像を映す役割をしています。
水晶体の中にはタンパク質がつまっており、このタンパク質が何らかの要因で濁り、きれいに光を通さなくなったり乱反射してしまったりする状態が白内障です。

pagetop
草加本院
銀座院
上尾院