拡大  標準 

FAQ - 白内障治療専門サイト アイケアクリニック

はじめて診察を受けるときはどうすれば良いですか。予約は必要でしょうか。
特別なご準備は必要ありません。保険証ご持参のうえ、ご来院くださいませ。混み合う時間帯もございますので、ご予約いただくとよりスムーズにご案内が可能です。
銀座院予約サイト
銀座院 03-5524-6003
草加院 048-929-6006
上尾院 048-770-6006
蕨院  048-441-6619
福島院 024-526-0006
銀座院 ☏03-5524-6003
草加院 ☏048-929-6006
上尾院 ☏048-770-6006
蕨院  ☏048-441-6619
福島院 ☏024-526-0006
白内障手術は早い方がよいですか。
一概に「何歳になる前に」という目安はございません。白内障手術を受けるタイミングは患者さまの目の状態によっても異なりますが、まぶしさや目のかすみ、視力の低下など、生活する上で不自由さを感じるようであれば、そのタイミングで手術を受けられたほうがいいかと思います。早めの治療をおすすめしておりますが、診察にて手術のタイミングもご相談いただけます。
片目だけの手術は可能ですか。
はい。可能です。
保険適用はありますか。
白内障手術で使用する眼内レンズは大きく分けて「単焦点眼内レンズ」と「多焦点眼内レンズ」があります。 患者さんのライフスタイルに合わせてレンズをご提案いたします。 単焦点レンズを用いた白内障手術は国民健康保険によりカバーされています。 多焦点眼内レンズを活用した手術には、「選定療養」と「自由診療」があります。 自己負担を減らせる選定療養は自由診療よりもレンズや手術方法に制限がありますので、詳細はクリニックまでお問い合わせください。
眼内レンズの寿命はどのくらいですか。長く使っていると入れ替えなど必要なのでしょうか。
眼内レンズの寿命は人間の寿命より長いという考え方です。一度入れたレンズは基本的には出したり入れ替えたりする必要はありません。 眼内レンズを取り出すことがあるとすれば、たとえば「度数ズレ」が起こって、見え方に不満をお持ちの場合です。白内障手術で入れる眼内レンズは、検査を何度も繰り返して、メガネなどと同様に度数を調整します。そのとき、少ない頻度ではありますが一定の割合で誤差が生じ、「度数ぴったり」ではない眼内レンズを入れてしまうことが起きています。これが「度数ズレ」ですが、こういったケースは非常に稀です。
白内障手術までに何回程度の通院が必要ですか。
ご来院いただく回数は手術前に2回、手術当日に1回、術後2回の合計5回になります。その後も定期的に受診していただくか、もしくはお近くのかかりつけのクリニックへ通院していただいても構いません。検査や術後の経過観察は、お仕事終わりにクリニックへお越しいただくこともできますので、お仕事への影響も最小限で済みます。 遠方の方につきましては術前に1回、手術当日、術後に1回と、通院を最小限の回数にとどめて手術まで行うことも可能です。詳細はクリニックまでお問合せください。
遠方なのですが、その日に手術も可能ですか。
基本的には手術前に1回ご来院いただき、検査をしてからの手術となります。その1回で、全ての検査や手術説明、レンズ相談を完了させるなど、患者様のご希望に添える形のスケジュールを調整いたします。
手術の日は付き添いが必要ですか。
白内障手術は、手術時間も短く、全身に影響することはありません。そのため、付き添いは必要ありません。しかし、術後は片目に眼帯をしているため、ご自身でご帰宅することは可能ですが、普段よりも見えづらいかと思います。ご心配な方やご不安な方は付き添いがいた方が安心です。 また、当院では患者さまのご要望で両目を同時に手術することも可能です。その場合は、手術後は保護用メガネを着用していただきます。当日はやや視界が見えづらい状態ですが、片目の場合と同じく、そのままご帰宅いただけます。
ほかのクリニックに通院しています。セカンドオピニオンの相談はできますか。
もちろん可能です。白内障手術を受けるタイミング、合併症への対処、眼内レンズ選びのご相談から、一度入れた眼内レンズの調整まで、お気軽にご相談くださいませ。
入院は必要ですか。
手術は全て日帰りとなります。入院せずにその日のうちにご帰宅いただけます。
どのくらいで元の生活に戻れますか。
当院では、最新の医療機器を導入して手術実績が豊富な医師による安全性の高い白内障の日帰り手術を行っていますので、お体への負担も少なく、当日の夕方、または次の日から通常の生活や仕事を送ることができます。眼帯をつけている手術当日は、視界が狭くなって見えづらいので、なるべく安静にお過ごしいただくことが望ましいです。
手術中や手術後に痛みはありますか。
白内障の手術は、眼内レンズを挿入するための切開はわずか2.4mmほどの低侵襲の手術です。点眼麻酔のみで、手術中ちょっとまぶしいくらいで、痛みはほとんどありませんからご安心ください。 手術後の痛みもありません。ごろごろしたり、重く感じることがありますが、心配ありません。
白内障手術後に気を付けることはありますか。
白内障手術後、10分ほどクールダウンしたら、ご自宅に帰ることができます。 手術当日は、入浴や洗顔、シャンプーは控えてください。 手術後、1週間程度はなるべく目をこすらずにお過ごしください。こすることによって、レンズが外れたりずれたりすることはありませんが、傷口が完全にふさがっていないので感染症を防ぐためにもこすらないように気をつけてお過ごしください。 運動に関してはそれぞれの種類によって、控える期間が異なります。ゴルフなど激しい運動や接触の可能性がないスポーツなら、白内障手術後の3週間程度が目安となります。
pagetop
草加本院
銀座院
かわぐち蕨院
上尾院
福島院