拡大  標準 

レーザー白内障手術 - 白内障治療専門サイト アイケアクリニック

白内障手術の種類

白内障手術には大きく分けて2種類の手術方法があります。

①医師の手で行うマニュアル手術
⇒メスを使って切開するため、医師の技量に結果が大きく左右されます。
②フェムトセカンドレーザーを使用したレーザー手術
⇒レーザーの光で切開するため、安全で精度が高い手術を行うことが可能です。

レーザー手術のメリット①「安全性」

  1. 1.角膜切開→角膜に器具やレンズの入り口を作る
  2. 2.前嚢切開→水晶体の前に丸く穴を開ける
  3. 3.水晶体分割→水晶体を細かく分割する
→白内障手術の合併症は、上記3つの行程の中で発生することがあります。
マニュアル手術では前嚢切開がコンプリートしにくい症例や、水晶体の分割が難しい症例があります。
POINT
<レーザーは30-40秒使用>
マニュアル手術と比べると合併症を引き起こす可能性が低くなります。

レーザー手術のメリット②「手術中の超音波エネルギーの減少」

レーザー手術で水晶体分割を行うと、2000分割まで水晶体が粉々になります。このため超音波吸引が容易になり、さらに短時間で作業を行えます。 マニュアル手術の場合、超音波で水晶体を砕き、吸引・除去を行うので、必要な超音波の量が多く、時間もかかります。結果、薄い袋状の水晶体に負担がかかってしまい、袋に穴が開く、支えが外れるなどして合併症を引き起こす恐れもあります。 また、超音波エネルギーが強いと、角膜内皮細胞が減少して、術後の見え方に影響が出る可能性もあります。

レーザー手術のメリット③「精度の高さ」

マニュアル手術では切開の際に1~2mmのズレが生じるケースも想定されますが、レーザー手術であれば、こうした誤差もなく正確に照射できます。
乱視矯正のレンズを固定するうえでも、レーザー手術のほうがはるかに安定性が高まります。

Cataract Refractive Suite(CRS)について

Cataract Refractive Suite(CRS)とは

スイスのアルコン社が研究・開発した、より屈折誤差を減らした精度の高い白内障手術を可能にする手術システムのことを言います。当院はアジアで初めてCRSを導入し、治療に役立てています。当院では多い月で1ヵ月に300件以上の白内障手術を行っていますが、そのうち250件がCRSを用いています。毎月たくさんの患者さんにCRSで手術を行うことで、その満足度を高めることに成功しています。
CRSの白内障手術行程
① 手術のプランニング
どのような手術が必要なのか、どこにどのようにレンズを入れるのか、乱視があるかどうか、あるならどのような乱視があるかなどを「ARGOS」等で検査し、一人ひとりの目に合わせた手術プランを立てていきます。
② プランどおりにレーザー照射
手術プランができたら、「レンズx」というセカンドレーザーで、プランどおりに1ミリのズレもないように正確な手術を行います。
角膜に機械やレンズを入れる入口を作成する「角膜切開」、水晶体の袋の前側に丸い穴を作成する「前嚢切開」、水晶体の濁りを2,000分割まで細かく砕く「水晶体の核分割」という3つの行程を、レーザーの光で30~40秒ほどの短時間で行います。
この3つの行程が、白内障手術における手術中の合併症が一番多い行程と言われています。よって、この行程がレーザーで安全にできることで、手術中に起きる合併症のリスクを減らし、より安全な手術が可能になります。
③ 超音波で水晶体の吸引・除去
レーザーの行程後、砕いた水晶体を超音波の機械で吸引して除去していきます。その際、当院では「センチュリオン」を使用し、そこに「アクティブセントレー」というハンドピースを一緒に使用しています。ハンドピースを使用することで眼の中の圧を一定に保ちながら手術ができるため、より安全に合併症のリスクを減らした手術が可能になります。
圧変動を減らすことで患者さんにとって痛みが軽減できることもメリットの一つです。
④ 眼内レンズ挿入・術中計測~手術終了
水晶体の中の濁りが取れた後、最後に水晶体の袋の中にレンズを入れます。眼の中に入れる眼内レンズの度数や乱視の軸などを最終決定するために「VLynkのORA」を使用し、手術中に目の計測を行います。そこで最終確認をして決定したレンズを目の中に入れていきます。手術中に最終確認をすることで一番目に合ったレンズを選ぶことができるので、合っていないレンズを選んでしまうケースを減らすことが可能です。

その後、乱視のレンズを入れる場合は、「VLynkのVERION」の「サージカルガイダンス」を使用することで乱視の軸を表示し、その乱視軸に合わせてレンズを正確な位置に固定します。さらに最終的にORAで乱視軸が合っているかを確認して手術が終了になります。
pagetop
草加本院
銀座院
かわぐち蕨院
上尾院
福島院