白内障お悩みQ&A

初診から手術日までどれくらいの期間かかりますか?

ご相談者様

白内障と思われる症状が現れています。仕事が忙しくて受診を先延ばしにしているのですが、白内障の手術は診断から手術までどれくらいの時間がかかるのでしょうか?

  • 手術を受ける医療機関によります。たいていは手術をする曜日や、その日の手術件数が決まっていて、そのキャパシティに応じて、最短の日程を選ぶことが多いですね。空いている施設であれば1~2ヵ月後、混んでいる所では半年後、大学病院などでは1~2年後というのも珍しくありません。

  • できれば定評のある施設で受けたいのですが、先生のクリニックは1年待ちとかになってしまうんですか?

  • いえ、そうでもないんですよ。当院では、検査を含む初診から最短で3日後に手術を受けていただく体制になっています。患者さんには多忙なビジネスマン・ビジネスウーマンや、自宅で介護をされている方など多忙な方が数多くいらっしゃいます。休暇も一存で決められないという方たちに「あなたの手術は最短で○月○日になります」と、なるべく言いたくないので、そういう体制を構築したのです。

  • それはありがたいですね。助かる人はいっぱいいると思いますが、なぜそんなことが可能なのですか?

  • 一朝一夕でできたわけではありませんが、優秀なスタッフを揃え、最新の医療機器の導入を怠らないなどが、その下支えになっていると思います。それと当院を選んで来られる患者様にも助けていただいているんですよ。

  • 患者さんにですか?

  • はい。私のもとに来られる患者さんの多くは、「眼内レンズの種類が多く、レーザーによる最新技術の手術ができるところ」というふうに、しっかりとした希望を持ってらっしゃる方が多いんです。
    眼内レンズの種類が多いということは、仕事や趣味などの大事なシーンで、よく見えて欲しい、という要望に応えられるということに他なりません。手術後の見え方をはっきりとイメージしていらっしゃるんです。
    最新鋭のレーザー手術は、選んだ眼内レンズのポテンシャルを最大限に引き出すものとなることも調べられており、よくご存じなんです。そういった方たちには、初診日のうちに必要な検査を行い、カウンセリングをして、手術で使う眼内レンズを選んでその特徴などをお話しし、手術の日程まで決めて帰っていただくようにしています。

  • 最短では初診で診断していただき、手術まで3日ということですね。それは嬉しいですね。前向きに考えます。

pagetop
草加本院
銀座院
蕨眼科
上尾院
福島院