白内障を知る

cataracts

白内障手術後にご自宅で過ごす上での注意点

白内障手術後、10分ほどクールダウンしたら、ご自宅に帰ることができます。

ご自宅では細菌感染や出血を防ぐために、目をこすったり強くぶつけたりしないようにしましょう。手術当日は、入浴や洗顔、シャンプーは控えてください。

保護メガネでカバー

手術の後、うっかり手で患部を触ったり、埃やごみが目に入ったりしないよう、保護メガネをかけて過ごしていただきます。

1週間ほどかけていただく必要があります。

手術後の保護ゴーグル

 

就寝時は眼帯で目の保護を

就寝時は、簡易的な眼帯をつけてお休みいただけます。

もしくは、保護ゴーグルを固定していただく形でもかまいません。

同じく1週間は使用していただく必要があります。

 

重いものは極力持たないように

また、重いものを持たないような注意も必要です。

重いものを持つと目に力が入るため、傷口が開いてしまう可能性があります。

ついうっかりしがちなのが、インターネットで購入した水やビールなどを、玄関先で受け取ってしまうことです。

飲料は重量があるので、手術後の方には危険です。

日常的に飲料を宅配してもらっている人は、こうした点にも気をつけるようにしてください。

 

当日の入浴、シャンプーは控える

手術当日は、入浴やシャンプーは控えるようにしましょう。洗顔もNGです。

顔は濡らしたタオルで拭く程度にとどめるようにしてください。

気をつけていただきたいのが、目の中に水道水を入れないようにすることです。

水道水には雑菌がたくさん入っているので、手術後の目に入れるのは厳禁なのです。

 

翌日からは、長時間でなければ入浴することができます。ただし、シャンプーと洗顔は1週間経過してから行うようにします。

髪の汚れが気になる場合は、保護メガネをかけた状態で市販のドライシャンプー(水を使わないシャンプー)を使ったり、美容院で目に水が入らないようにシャンプーしてもらったりするといいでしょう。

くれぐれも目の中に水が入らないように注意してください。

 

服薬について

手術後は感染症の予防のために、薬が処方されます。

処方された薬を飲むとともに、普段飲んでいる薬もそのまま飲むようにしましょう。

まれに「薬をたくさん飲むことに抵抗があるので、どれかを間引きたい」という患者さんがいらっしゃいますが、ご自身の判断で服薬をやめるのはたいへん危険です。

もし服薬に関して心配なことがあれば、必ず医師に相談するようにしてください。

 

お化粧について

手術当日は、お化粧をしないようにしましょう。

翌日以降は、ファンデーションを塗るのはかまいませんが、目周りのお化粧は避けるようにします。

1週間後からからは、手術前と同じようにしていただいてかまいません。

 

 

白内障の手術後は、日常生活の注意点をしっかり守っていただくことで、順調に回復していくことができます。

定期検診とあわせて、日常生活にも気をつけていきましょう。

関連記事

pagetop
草加本院
銀座院
上尾院