お知らせ

topics

20.03.26

新型コロナウイルスに関してのご説明

新型コロナウイルスは、発熱や喉の痛み、咳が長引くこと(1週間前後)が多く、
強いだるさ(倦怠感)を主訴とするのが特徴です。
感染しても軽症であったり治る例も多いのですが、
季節性インフルエンザと比べて重症化するリスクが高いと考えられます。
主な感染経路は飛沫感染と接触感染です。

当院に受診していただくのに際し、当院では院内環境(空間消毒や接触部の消毒につき院内掲示)に
出来うる限り配慮しておりますが、患者様におかれましても下記のご理解の程お願い申し上げます。

風邪症状や発熱のある方の受診は控えていただきたく存じます。

お薬をご希望の方は事前にお電話をいただけますと空いているお時間をご案内し
滞在時間を短くするよう準備させていただきます。

受診に際しましては、咳エチケット(マスク着用:正しいマスク着用の方法、ティッシュなどで口鼻を覆う、
とっさの時は袖や上着の内側で覆う、周囲の方からなるべく離れるなど)をお願い申し上げます。

また日常生活におかれても、感染症対策へのご協力をお願い申し上げます。
正しい手洗いの方法はこちら〉

当院では新型コロナウイルスによる結膜炎に関する診断や治療は行っておりません。

コロナウイルスに関するお問い合わせ先について
まず、次の症状がある方は、各都道府県の「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
1.風邪症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている(解熱剤内服時も含む)
2.強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある

※高齢者や基礎疾患等のある方は、上記が2日程度続く場合。

一般的なお問い合わせ先
厚生労働省相談窓口
電話番号0120-565653(フリーダイヤル) 受付時間9:00~21:00(土日祝日も実施)
聴覚に障害がある方や電話でのご相談が難しい方(Fax 03-3595-2756)

pagetop
草加本院
銀座院
上尾院
蕨眼科