白内障お悩みQ&A

白内障手術後に30分で帰宅できるというのは本当でしょうか?

ご相談者様

白内障手術後は30分で帰宅できると聞きました。さすがに目の手術をしてそんなに早く帰れないと思うのですが、本当なのでしょうか?

  • 白内障手術について心配されているのですね。手術後、30分ほどでご帰宅できるというのは本当ですよ。

  • 手術というと入院しなければいけないと思っていたのですが、そんなことはないんですね?

  • そうですね。一昔前は白内障手術でも入院が必要でした。それは手術のために行う角膜の切開創が大きく、縫合も必要だったため、合併症が起きないように安静にする必要があったためです。

  • 昔は、目を大きく切開していたのですね。

  • はい。それが現在では「極小切開術」といって、わずか2.4㎜の切開で手術を行うことができるようになりました。これだけ切開創が小さいと縫合する必要がなくなりますし、合併症もほとんど起こらなくなりますので、入院していただく必要がなくなるのです。そのため、現在は多くのクリニックで日帰り白内障手術を行うようになったのです。
    手術後は10分ほど安静にしていただいた後、診察をし、問題なければ看護師から今後の説明をさせていただきます。それが終わりましたらご帰宅していただけます。

  • 白内障手術はとても進歩したのですね!

  • はい。白内障手術だけでなく、緑内障手術や眼底疾患に対して行われる硝子体手術も日帰りで行うことができるようになりましたし、医療は日々進化してどんどん治療の精度や安全性が上がっています。その中でも白内障手術は、手術方法だけでなく先進的な手術機器や高性能な眼内レンズが次々と登場して大きな進化を遂げています。

  • それほど進歩しているのですね。それなら、30分で帰宅できるというのも納得できます。ちなみに、手術後にすぐに仕事をすることもできるのでしょうか?

  • 基本的には手術の日は安静にしていただく必要があります。なかにはその日のうちにパソコンを使用する仕事を再開される方もおりますが、安静にしていただくのが一番です。

  • さすがに、手術の日くらいは安静にしたほうが良さそうですね。では翌日からなら問題ないでしょうか?

  • そうですね。手術の翌日には合併症が起きていないかを診察するため来院していただく必要がありますが、そこで問題なければ仕事を再開されても差し支えありません。ただし、デスクワークもあまり長時間はせず、適度に休憩を入れるように注意してください。また、重いものを持って目に力が入ってしまうような作業はすぐに再開しないでください。1週間ほどは控えていただきたいです。

  • つまり、目に負担をかけないようにしばらくは注意する必要があるということですね。

  • その通りです。極小切開術により切開創を縫合する必要がなくなったとはいえ、完全に傷口が閉鎖するまでは菌が入りこむ可能性がわずかにあります。菌が入り込むと、術後眼内炎という合併症を引き起こしてしまうことがあります。これを防ぐためにも、手術の翌日には必ず来院していただき、その後も数日間は手術した目を触ったり、圧力を加えたりしないようにしていただきたいです。

  • なるほど。日常生活や仕事に支障が出ない程度に、安静に過ごす必要があるのですね。

  • はい。手術後1週間ほどは入浴などに制限がありますが、問題なければ生活上の制限はほとんどなくなります。

  • 白内障手術がそれほど時間がかからないものという話は本当だったのですね。見え方が非常に良くなると聞いて、手術するのが楽しみになってきました。本日は色々と教えていただきありがとうございました。

pagetop
草加本院
銀座院
上尾院