白内障お悩みQ&A

白内障と緑内障を併発している場合、白内障手術は受けられないのでしょうか?

ご相談者様

緑内障を発症し点眼薬による治療を行っていました。最近、目のかすみや視力の低下が気になり、精密検査を受けたところ白内障を併発していることがわかりました。通院していた眼科では緑内障がある場合、白内障の手術はできないと断られてしまいました。今後どのような治療を行えばいいのでしょうか?

  • 緑内障と白内障を併発していて、他院で白内障手術を断られて当院にご相談に来られる方がいらっしゃいます。実際に、緑内障と白内障を併発していると手術のリスクが上がるためにそこまでの治療には対応しないと決めている眼科も多くあるのが現状です。

  • そうなんですね。手術をしないと白内障は治らないと聞いたのですが、私のように治療を断られてしまった場合は、どうすればいいのでしょうか?

  • 手術を断られてしまってご不安だったと思います。アイケアクリニックでは幅広い眼科疾患に対応するために最新鋭の機器を導入し、経験豊富な医師による安全で正確な手術を行っています。白内障と緑内障を併発されている方の白内障手術も対応しております。

  • 私のようなケースでも手術が受けられるんですね。でもどうして手術ができない眼科と、手術ができる眼科があるのですか?

  • 手術リスクへの体制がポイントとなります。眼科によっては、一般的な緑内障の治療や白内障の手術にそれぞれ対応していても、リスクが高く手術が難しいケースの場合、手術をお断りするようにしていると思います。
    当院では、様々なケースを想定した治療体制(医療機器、手術方法、医師のスキル)を整えているので、緑内障と白内障を併発している場合でも手術を実施できます。

  • 私のように緑内障と白内障を併発していると、なぜ手術が難しくなるのでしょうか。

  • 緑内障の症状によっては、白内障手術の際に必要なワーキングスペースの確保が難しいため、手術の難易度が上がってしまいます。また、白内障手術中の眼圧変動により、緑内障を進行させてしまう可能性もあります。しかし、白内障を放置していても緑内障を進行させる原因になることもありますので、難しいからといって手術をしないのもよくありません。

  • え?白内障を放置しても緑内障が悪くなるんですか。

  • はい。白内障は目の前面にある水晶体が加齢などによって濁っていく病気です。進行していくと水晶体はどんどん厚みを増していきます。そうすると、虹彩と水晶体の間が狭くなって、眼球内の房水が流れる通り道が閉塞することで、眼圧が上がってしまいます。緑内障の治療で眼圧をコントロールしていても、白内障によって眼圧が上がると視神経が圧迫されて失明してしまう恐れがあります。緑内障と白内障を併発している方の場合、失明の危険性も考えられるため早めに手術を行うことが望ましいですね。

  • 今まで緑内障の点眼薬で眼圧をうまくコントロールしていましたが、白内障で眼圧が上がってしまうなんて知らなかったです。

  • 眼圧を上げないためにも白内障の手術を受けられることをお勧めします。白内障の手術では水晶体を取り除いて人工レンズを挿入します。進行して厚みが増している水晶体であっても取り除いてしまえば眼圧が上がる心配はありません。緑内障を併発されている患者様ですと、白内障の手術を受けて頂くことで眼圧が上がるのを防ぐことができます。また、アイケアクリニックでは白内障の手術と同時に、眼圧を下げることができる『iStent(アイステント)』という治療を行うこともできます。

  • 白内障手術をすることで緑内障による失明の危険を防ぐことができるのですね。では眼圧を下げる『iStent(アイステント)』とはどのような治療ですか?

  • アイステントとは90度に曲がった筒状の医療器具です。サイズは長い場所で1ミリ程度と極小で、線維柱帯と呼ばれる場所に埋め込む手術治療で、眼球内の房水の排出が改善されます。

  • 緑内障でそのような治療法があるなんて初めて知りました。アイステントは白内障手術と同時でないと受けられないのでしょうか?

  • はい。この治療は、白内障手術と同時でないと健康保険適応として受けることができない治療法です。以前に白内障手術を受けられた方は、この治療だけを受ける場合は自由診療となります。また、この治療は日本眼科学会で講習を受けた医師に限られていて、どこの眼科でも治療ができるというものではありません。

  • なるほど。手術を受けて、緑内障の治療もできるなんて魅力的ですね。この治療なら定期的に眼科で眼圧の検査を受けたり、点眼で眼圧のコントロールをしなくてもよくなりますか?

  • アイステントは、緑内障の治療を継続している方が白内障手術を実施するときに併用して実施することで、手術後の緑内障の点眼量を減量することができたり、点眼薬が不要となる事を目標として行われる手術ですが、経過観察は引き続き必要となります。

  • 白内障手術と同時に行えて、ともに眼圧を抑える効果がある治療法ということですね。

  • はい。眼科によって治療方針や対応できる手術内容は異なります。アイケアクリニックでは、難症例にも対応し、手術実績が豊富な医師による安全な治療や手術を行っています。他院で手術を断られてしまった場合でも、あきらめずに手術ができる眼科を探すことが大切です。

  • 白内障と緑内障を併発していても白内障の手術が受けられること、眼圧を抑える治療を同時に受けられることが分かって安心しました。詳しくご説明していただきありがとうございました。

pagetop
草加本院
銀座院
上尾院