白内障お悩みQ&A

白内障手術を行う医療機関は多くあります。どこで受けても同じようなものですか?

ご相談者様

白内障手術を受けるため、現在クリニックを探しています。ネットでクリニックのHPをいくつも調べたのですが、次第に、どこで受けてもほとんど差はないのではないか…と思うようになりました。実際のところ、どうなのでしょうか? もし差があるとしたら、どこをチェックすればわかるのでしょうか。

  • 日本では、年間140万件以上の白内障手術が行われています。白内障手術は症例が多いため、治療技術そのものはとても発達しているのですが、残念ながら、どこでも同じレベルの治療が受けられるわけではありません。安全性や精度といった点において、執刀医の腕や経験、医療設備などに左右されるところがあるというのが実情です。しかし、眼科に限らずどの診療科もそうですが、患者さんの側からはわかりにくいうえ、調べるのも容易ではありません。
    しかし、それをうかがい知ることのできる、よいチェックポイントがあります。

  • そうなのですね…。そのチェックポイントとは、医療に詳しくない患者でも使えるのでしょうか? ぜひ知りたいところです。

  • もちろんです。簡潔かつ明瞭なポイントが3つあります。まずは①個人カウンセリングの充実度です。
    医療者の説明が、単純な病状の説明や、手術法の簡単な説明で終わってしまうなど、クリニック側が伝えたいことに終始していないか?ということをチェックしましょう。患者さん側が知りたいこと…たとえば、手術によりどれくらい視力の回復が見込まれるか、手術しなかったらどうなるか、というような点についての説明がほとんどなかったり、あるいは患者さんが質問しても軽く流されてしまったりするようでは、カウンセリングが充実しているとはいえません。
    実は、このような医療機関では手術後の結果も含めて患者満足度は低くなりがちです。カウンセリングが不十分だと、クリニック側は患者さんの希望を正しく把握しないまま一方的な手術を行うことになりますし、そうすると患者さんも、手術後に「期待ほど改善しなかった」とがっかりする結果になるためです。

  • 患者としてはもちろん見えるようになることを望んで来院するわけですし、いざ手術するとなると一大決心です。それなのに期待・想定していたものと異なる結果となれば、後悔するにちがいありません。そうならないためにも、カウンセリングはとても重要だということですよね。納得です。

  • そのとおりです。次は、②手術で入れる眼内レンズをどれくらいそろえているか。
    最近は特に、多くの患者さんが「多焦点眼内レンズ」を希望されます。しかし、これを1~3種類ぐらいしかそろえていないクリニックの場合では、患者さんの目の状態や、期待されている術後の見え方にぴったりとマッチするレンズがなく、クリニック側が保有しているレンズから選ばざるを得ないことになります。
    多焦点眼内レンズは現在も次々と新製品が登場していて、それぞれ特徴やメリットも異なります。そのため、取り扱う眼内レンズの種類が多ければ多いほど、それぞれの患者さんにぴったり合ったレンズを選べる確率が高くなる、というわけなのです。ちなみに当院では20種以上をそろえています。それぞれの患者さんが希望する術後の見え方に合わせ、豊富な選択肢の中から、お求めの機能を持つレンズをおすすめしています。

  • 実は私も多焦点眼内レンズにする予定です。しかし、同じ多焦点であればどれもさほど違いはなく、どれを選んでもよく見えるようになるのだと勘違いしていました。そうではなく、自分のライフスタイルに合わせてよく選ぶ必要があるのですね。

  • 最後は、③執刀医の熟練度とそれを引き出す最新の機器の装備具合です。
    眼内レンズには多種多様なものがありますが、とりわけ最新の多焦点眼内レンズは、仕事・趣味など多種多様なニーズを持った患者さんのご要望に応えられるよう、度数なども小刻みに分かれています。その性能を最大限に発揮させるには、より精度の高い検査や手術が不可欠です。それは執刀医の累積の手術件数と検査器具の装備がわかりやすい目安となります。手術件数は1000件以上(※先生に要確認)が望ましいでしょう。ご参考までに申し上げますと、私は年間1500件ぐらいです。執刀件数については、カウンセリングの際にずばりお聞きになるのもよいのではないでしょうか。検査機器の装備については、クリニックのHPでも紹介されているはずですので、それをよくご覧いただければよいかと思います。

  • ありがとうございます。最近の白内障手術の技術革新はすごいけれども、それをどれだけ実現できるかどうかは、執刀医の経験や検査機器の装備状況が重要で、医療施設によって大きな違いがあるということですね。とても勉強になりました。お話をもとに、手術を受けるクリニックを再検討したいと思います。

pagetop
草加本院
銀座院
蕨眼科
上尾院
福島院