白内障お悩みQ&A

白内障手術を受けるのですが、麻酔が怖いです。痛くないのでしょうか?

ご相談者様

「痛くない」と聞いたので、勇気を奮って白内障手術を受ける覚悟を決めましたが、麻酔も痛くないのでしょうか? どんな器具を使ってどんなふうに行うのですか?

  • 手術に不安を抱いていらっしゃる方は少なくありません。どんな不安か、お聞きすると、「手術中の痛み」と「麻酔に対する不安」が多いのですね。これは多かれ少なかれ患者さん共通のものだと思いますので、ちゃんと受け止めることが必要です。しかし、まったく心配ありません。白内障手術では局所麻酔を用いるのですが、歯科などにおける局所麻酔とは方法も器具もまったく違います。

  • 目に注射をするのではないのですか?

  • 局所麻酔の中には注射もあるのですが、白内障手術においては特殊なケースでしか用いません。通常は点眼麻酔、要するに目薬による麻酔ですね。痛みはありません。目薬をさすだけで麻酔が効いて、手術に入っても、意識ははっきりしていて、医師からの問いかけにも答えられます。「痛くありませんか?」「大丈夫です」といったやりとりも、普通に行われています。手術に要する時間は、事前準備をいれても片目で15分ほどです。

  • それを聞いて安心しました。でも、目薬の麻酔だけだと効果が切れやすかったり、途中で痛くなったりしないのですか?

  • 術中の感覚としては「触れられているような感じ」と「まったく何も感じない」に分かれます。手術中に麻酔が切れて痛みが出ないように、途中で何回か点眼麻酔を足します。そうすることで、痛みを感じることは、まずありません。

  • 手術後はどうなんでしょうか?

  • 手術創はわずか2.4ミリで、縫合の必要なく自然にくっついてしまうほど身体負担は軽微です。ごくまれに、術後重い感じがした、違和感があったという方もいらっしゃいます。その場合、当院では手術翌日の診察を設定してありますので、担当医がしっかりと対応いたします。

  • わかりました。とても安心しました。ありがとうございました。

pagetop
草加本院
銀座院
そのほか