拡大  標準 

白内障お悩みQ&A

片目だけ白内障です。片目だけ手術した場合、手術後の見え方はどうなりますか?

ご相談者様

片方の目だけ白内障です。白内障手術で片方だけに眼内レンズを入れたら、左右の視力がアンバランスになって、見え方がおかしくなってしまうのではないかと不安です。

  • ご心配はもっともです。でも、片目だけ白内障になった原因や患者さんの年齢などを考慮して、手術の方法や眼内レンズを選べば、左右の見え方のバランスが悪くなることはありません。ご安心ください。

  • そうですか、良かった! まずはひと安心です。

  • 最初に考慮しなければならないのは、片方の目だけ発症することになった原因です。もっとも多いのは「外傷性白内障」といって、昔、目にボールが当たった、木の枝の先端が目に刺さったなどの外傷、つまり目のケガがきっかけとなり、徐々に水晶体が濁ってしまうタイプです。外傷性白内障では、白内障のないほうの目の視力に合わせて眼内レンズを選ぶこと、さらに言えば多焦点レンズを選んでいただくことで、左右の視力がアンバランスになることなく、日常生活を送ることができます。若い方の場合、多くはこの方法を選ばれますね。ただし眼内レンズが進歩した現在では、白内障のない目にも眼内レンズを入れるという選択肢が出てきました。これについては後半で詳述しますね。

  • 基本的には、白内障のない目に合わせて眼内レンズを選ぶことと、多焦点レンズを使うことで、見え方がアンバランスにならないように調整できるのですね。

  • もし仮に外傷性白内障だとして、片目だけ手術をするケースでは、次のような場合は、手術を受ける施設を慎重に選ばなければなりません。それは、眼内レンズを固定する袋となる「水晶体嚢(すいしょうたいのう)」や、その袋をハンモックのように繋ぎとめている「チン小帯」が外傷によってダメージを受けていて、弱っているケースです。水晶体嚢やチン小帯が弱っていると、手術中に切れて、目の中に眼内レンズが落ちるケースがあるのです。すると一気に手術が難しくなりますし、手術後も回復するまで時間がかかります。
    こういった事態を防ぐために、水晶体嚢を目の中に固定する「CTR(水晶体嚢拡張リング)」があるのですが、これを使えるのは、日本眼科学会の定めた講習を受けた医師に限られています。さらに、袋が弱くなっていて、その中にレンズを挿入できない場合は「強膜固定術」になるため、硝子体手術に対応できる施設でないと厳しくなります。だからこそ、施設選びが重要なのですね。

  • 左右の見え方のバランス以前に、手術の成否に関わるお話ですね。そのCTR(水晶体嚢拡張リング)を扱える医師がいるかどうか、硝子体手術ができるかどうかが、施設選びで重要なヒントと言えそうです。

  • 手術後の見え方のバランスについては、「年齢」という点も考慮することが重要です。白内障で最も多いのは、歳を取るにつれて水晶体が濁っていく「加齢性白内障」です。このタイプのほとんどは両目の進行具合が同じなので、両目を同時に手術するケースが一般的です。まれに進行スピードに左右差が出て、片方の目だけ白内障と診断された、というケースもないではありませんが、ある程度年齢の行った方であれば、いずれ近いうちに、もう一方の目にも白内障の症状が必ず出てくるでしょう。そうであれば、まだ片目だけ発症している段階でも、両目同時に手術しておくという選択肢が考えられます。
    特に近年は多焦点眼内レンズが発達しているので、手術をすればメガネがいらなくなる患者さんが多数いらっしゃいます。そのため、若い患者さんなど外傷性白内障で片側だけ発症したケースであっても、同時に手術をして、両目に多焦点眼内レンズを入れるという選択肢が有力になりました。そうすれば見え方がアンバランスになる心配もなく、違和感なく日常生活を送れる可能性が高くなります。

  • なるほど。片目だけの発症でも、両目に眼内レンズを入れる選択肢も十分検討する価値がありそうですね。

監修:佐藤 香
アイケアクリニック院長、アイケアクリニック銀座院院長。集中力を要する緻密な作業を得意とし、とくに最先端の白内障レーザー手術において抜群の治療実績を誇る。そのほか、網膜硝子体や緑内障の手術も担当。まぶたの手術やボトックス注射など、眼科医としての視点を活かした目周りの美容にも注力。また、校医を務めるなど、地元住民のかかりつけ医として地域医療にも貢献している。日々のちょっとした悩み相談から高度な治療まで、総合的な目のケア――「トータルアイケア」の提供を目指す。現在、注目の眼科女医として、テレビやラジオ、新聞、雑誌など、さまざまなメディアに取り上げられている。著書に『目は若返る』『スゴい白内障手術』(幻冬舎メディアコンサルティング)がある。

pagetop
草加本院
銀座院
かわぐち蕨院
上尾院
福島院