白内障お悩みQ&A

白内障はどの程度進行したら手術を受けるべきなのでしょうか?

ご相談者様

先日、眼科で白内障が始まっていると診断を受けました。まだすぐには手術をしなくてもいいようですが、いつ手術になるか不安な気持ちもあります。どの程度進行したら、白内障の手術をするべきなのでしょうか?

  • 白内障と診断されたのですね。確かに白内障が発症していても、初期の段階であれば手術を急ぐ必要はありません。ちなみに、何か症状は出ているのでしょうか?

  • いえ、特にこれといって……。若い頃よりは多少見えづらさを感じるときはありますが、不便を感じるほどではありません。

  • それなら、今のところは経過観察で問題ないでしょう。白内障の手術をするタイミングとして指標となるのが、症状によって生活に不便を感じているかどうかです。医師の診断で初期段階だと判断されても、ご本人が生活に不便を感じているなら手術をして症状を改善するべきでしょう。

  • なるほど、そうなのですね。これから私にも白内障の症状が現れてくると思いますが、どのような症状があるのでしょうか?

  • 白内障は目の中の水晶体という組織が濁っていく病気です。そのため、視界がすりガラスを通したようにかすんで見えたり、光が乱反射してしまい、まぶしく感じてしまいます。

  • 視界が曇ったり、まぶしくなってしまうのですね。

  • そうです。他にも、水晶体の中心にある核が褐色に濁っていく核白内障になると、視界も褐色がかって見えるようになります。そのため、紺色のソックスの色合いが判別しにくくなったり、木造の階段の段差が見えにくくなったりします。

  • 階段の段差が見えづらくなるのは危険ですね!

  • その通りです。もし少しでもこのような症状が現れたら、早いうちに手術を実施することをおすすめします。
    また、手術のタイミングとして指標となるものの一つが視力の低下です。白内障の症状が進行すると見えづらさが増すとともに視力も低下していきます。車の運転免許の取得に必要な視力として、普通第一種免許では「両目で0.7以上」という規定がありますので、メガネをしてもこの視力に達しない場合は、生活に支障が出ている証拠です。手術を急いだほうがいいでしょう。

  • 私も運転はしませんが、運転免許証は身分証代わりに使用していますので、更新できなくなったらとても不便です。たしかにその場合は手術を急いだほうが良さそうですね。

  • もし車を運転されているなら、免許証が更新できなくなる前に治療しておく必要がありますし、そこまで進行せずとも運転中に見えづらさによる不快を感じるようになっているはずです。そのような自覚症状が出たなら、すぐに手術をしておいたほうがいいでしょう。

  • そうですよね。見えづらい状態で運転をしていたら危険ですものね。

  • はい。それともう一つ、白内障手術を行うタイミングとして、老眼治療のために早めに行うということもあります。

  • 老眼治療ですか?

  • 実は老眼というのは加齢による水晶体の変化によって起こるもので、白内障手術によって治療することができるのです。その場合は、メガネのない生活が期待できる多焦点眼内レンズを使用する必要がありますが、近くのものが見えずにいちいち老眼鏡をかける煩わしさから解放されるようになります。

  • そうなんですか!実は白内障の症状には困っていないのですが、老眼がひどくてどうにかしたいと思っていたのです。

  • 白内障手術はご本人の意思によってタイミングを決められる手術です。生活に不便を感じるまで手術を遅らせることもできますが、希望すればあまり進行していなくとも手術をすることができます。副次的な効果として老眼治療が期待できますし、また加齢で濁った水晶体の中身を眼内レンズに入れ替えると若かった頃のクリアな視界を取り戻すこともできるので、進行の初期段階であっても早めの手術をすることで得られるメリットも大きいのです。手術を検討される場合、これらのメリットを総合的に考慮して決断されることをおすすめします。

  • 白内障手術には色々なメリットがあるのですね。それを聞いたら早めに手術するのもいいかもしれないと思いました。色々と教えてくださりありがとうございました。これから手術を前向きに検討していきたいと思います。

pagetop
草加本院
銀座院
上尾院