白内障お悩みQ&A

ゴルフに誘われています。白内障手術後にゴルフをしても、目の負担にならないでしょうか?

ご相談者様

仕事の関係でゴルフに誘われています。白内障手術から2週間後のラウンドですが行っても大丈夫でしょうか?

  • 手術後の傷口への負荷をご心配されているのですね。お仕事での誘いということで無下に断れない、ということもあるかと思います。術後2~3週間経過しているのであれば行っても大丈夫でしょう。しかし、可能であれば1か月は控えてほしいところです。傷口が開いてしまうと元も子もありません。運動の負荷の強弱からすればゴルフは中間ぐらい、強くも弱くもないといってよいかと思います。スイング自体が傷に大きな負荷をかけることはないと思われますが、18ラウンドを回ることは人によってはタフな運動になります。プレー後に疲労困憊すれば免疫力も低下するので、細菌感染の心配もしなければならなくなります。

  • わかりました。疲労している状態でのラウンドは極力避けるようにします。

  • 運動による傷口への負荷はプレー中のみではなく、その前後のことも考慮しなければなりません。ゴルフ場へ行くときは車で行かれるかと思いますが、ゴルフバッグをショルダーにかけて運びますよね。セット内容にもよりますが、あの重量はかなりのもので傷口に大きな負担がかかります。ラウンド中はカートで運ばれると思うのでいいのですが、もしご自身でバッグを担がなければならないのであれば、ラウンドを回るべきではありません。

  • おっしゃるとおり車で行きますので、家を出るときもゴルフ場でもバッグの載せおろしは誰かに頼むようにします。そのほかに注意すべきことはありますか?

  • 天候です。たとえば強風が吹く日、あるいは土地柄風が強いところがあります。空中を舞っている砂ぼこりなどが傷口に入ると感染の心配があります。
    同様のことは、雨についてもいえます。サングラスをかけたとしてもほこりや雨は入ってくるので、仮にそのような天候であれば花粉症対策メガネのような形状のサングラスをかけるといいでしょう。

  • そうですね。天気予報を見つつ、場合によっては備えるようにしたいと思います。

  • もう1つ、汗の対策もお願いします。陽気によっては汗をかき、額や頭から汗が流れ目に入るかもしれません。これも感染のリスクがあるので、汗はこまめに拭いてください。

  • わかりました。おかげさまで、ちゃんと対策をたててゴルフができそうです。
    ありがとうございました。

pagetop
草加本院
銀座院
蕨眼科
上尾院
福島院