白内障お悩みQ&A

忙しくて白内障手術をする時間がありません。

ご相談者様

先日、眼科で白内障と診断されました。普段、私は仕事と育児で忙しいため通院や白内障手術のための時間を作ることができません。白内障は手術以外の方法で治すことはできないのでしょうか?

  • 残念ながら、白内障は今のところ手術以外で治す方法はありません。初期の白内障で、進行を遅らせる・抑える目的で点眼薬を処方するケースはありますが、あくまで進行を抑える役割で用いられているので、白内障を治すのであれば手術しかありません。

  • 手術以外で治すことはできなくても、点眼薬で白内障の進行は抑えられるのですね?

  • はい。点眼薬には白内障の進行を抑える役割がありますが、白内障の患者さますべてに効果を発揮するわけではなく、進行度合いや白内障のタイプによっては全く効果がない場合もあります。白内障の根本治療は手術しかありません。

  • なるほど。でも目の手術と聞くとちょっと怖いのですが…

  • 確かに手術というと不安や恐怖心を抱かれる患者さまも多いかと思います。白内障手術は、すでに手術法は確立され、年間140万件以上実施されている手術で、しっかりと検査を行い、手術計画を立てられていれば安全な手術です。アイケアクリニックでは最新の医療機器を導入し、経験豊富な医師による低侵襲で安全に受けられる白内障手術を行っています。

  • 安全な手術ということはわかりました。でも手術は今すぐに受けないといけないのでしょうか?

  • 白内障は加齢などが原因で水晶体がどんどん濁っていく病気です。水晶体は、一度濁ってしまうと元の透明な状態に戻すことはできません。根本的な治療は、手術によって濁ってしまった水晶体を取り除いて人工レンズを挿入する方法になります。白内障を放置していると症状は進行していき、生活に支障をきたすようになります。
    白内障手術を受けるタイミングは患者さまの目の状態によっても異なりますが、まぶしさや目のかすみ、視力の低下が著しく、生活する上で不自由さを感じるようであれば、そのタイミングで手術を受けられたほうがいいかと思います。

  • 最近、新聞やパソコンも文字がかすむようになっていたので、手術を受けたほうがよさそうですね。

  • そうですね。まずは診察で目の状態を確認したうえで手術日を決めていきます。眼内レンズも豊富な種類からご要望やご希望、ライフスタイルに合わせてお選びいただくため、アイケアクリニックでは十分なカウンセリングのお時間を設けております。

  • カウンセリングがあるなら、不安や不明な点も相談しやすくて安心ですね。私は平日仕事をしているので白内障の手術にはどれくらいの通院が必要か事前に分かれば教えてください。

  • はい。アイケアクリニックの初診から手術までの流れを簡単にご説明すると、初診・検査(白内障と診断)にお越しいただき、別の日に手術前検査やカウンセリングを受けていただきます。手術当日にご来院いただき、その日のうちにご帰宅いただきます。そして翌日に術後の経過観察のため通院、さらに2,3日後に経過観察の為の通院をしていただく必要があります。ご来院いただく回数は手術前に2回、手術当日に1回、術後2回の合計5回になります。その後も定期的に受診していただくか、もしくはお近くのかかりつけのクリニックへ通院していただいても構いません。検査や術後の経過観察は、お仕事終わり にクリニックへお越しいただくこともできますので、お仕事への影響も最小限で済みますよ。

  • それでは私の場合は実質、手術当日だけ休みを取れば大丈夫そうですね。

  • そうですね。アイケアクリニックは平日夜19時まで診察をしていますし、日曜日の午前中も診察が可能です。平日、お仕事でお忙しい方でも安心して手術が受けられる体制を整えております。

  • 白内障手術は、私のように仕事をしている人でも受けられる安全な日帰り手術と聞いて安心しました。詳しくご説明していただきありがとうございました。

pagetop
草加本院
銀座院
上尾院